PHPとJavaScriptの連携を便利にするアダプタ

2018-07-06 00:25:22

 午前中は実習授業の助手に入っていたのですが、学生からの質問が出ないとかなり暇です。そんな時はどうしているかというと、脳内プログラミングをしています。

‌ そこでPHPとJavaScriptの連携を簡単にできないか、色々と実験を行いました。この手の実験は実際にコードを書くよりも、脳内で動かした方が効率が良いのです。妻にそういう話をすると、

‌「きもちわる!」

‌と言われます。脳内では成功したので実際に作ってみました。

‌ 結果・・・大成功です!

‌ 以下のような形でプログラムを組むことが出来ます。

‌PHP側
‌<?php //JavaScriptから呼び出されるクラス class Test{  //JavaScriptから呼び出して良いクラスか確認のため記述する  static $JS_ENABLE;  //不正な呼び出しを防ぐために、「JS_」を付ける  public static function JS_add($a,$b){   return $a+$b;  } }

‌JavaScript側
‌<script type="text/javascript">  //サーバサイドのアドレスを設定  var adapter = ADP.createAdapter("Main.php");  //命令を実行("クラス.ファンクション名",引数...) 「on」でデータの受け取り  adapter.exec("Test.add",10,20).on=function(value){   //受け取ったデータを表示   document.body.innerHTML += "10+20の結果: "+value;  } </script>

‌ JavaScriptからPHPのファンクションを呼び出す処理がこれだけで記述できます。

‌ PHP側はクラスにファンクションを作るだけで、裏のやりとりは一切気にする必要がありません。JavaScript側も命令と引数を書くだけで、ネイティブの命令を呼び出すのに近い感覚で扱うことが出来ます。夢のようです。

‌これを実現するために書いたソースコードは以下の場所に置いてあります。
‌https://github.com/mofon001/JS_PHP_adapter

‌ 我ながら、今回のはかなり使える奴です。