200人規模の同時サーバ利用

2018-07-24 01:26:40

 学生の理解度アンケートシステムが同時利用200人程度で行われました。このシステムはブラウザからの入力をリアルタイムに拾ってPHPに流し込み、そこからPostgreSQLに書き込みます。

 ‌これに備えてサーバのリソースをメモリ3GBに設定しておきました。結果として、最大メモリ使用率は60%、ただし短時間ではあるもののCPU使用率は100%に張り付いた時間帯がありました。その間は、レスポンスがかなり低下したようです。その時に発生したプロセス数は600ほどでした。サーバがApache+mod_php構成なので、Nginxにすればもっと消費メモリが少なかったかも知れません。次にアンケートが実施されるのが来年の2月なので、その時にサーバ構成を入れ替えて状況を確認したいと思います。

‌ リソースの使用状態をみると、この程度の同時アクセスならメモリ2GBで足りそうです。ただ、いったんスワップが発生すると待ち状態の処理が積み重なり、スラッシングが収まらなくなります。そうなってしまうと、再起動コマンドすら受け付けなくなる恐怖が待っているので、余裕を持った構成が無難です。