Webシステム開発用のテスト環境

2018-07-28 02:21:29

 Webシステムを作るにあたって、開発用のテスト環境は以下のようになっています。



‌ サーバ上のファイルをSambaで共有をかけて、直接編集できるようにしています。また、PHPのデバッグはsshでポートフォワードをかけて、VSCodeからそのまま行っています。この構成によって、常に本番環境と同じ形で開発が行えます。

‌ ただ一つ問題があります。このテスト環境をGCEの完全無料枠で作るために、ゾーンをアメリカにすると、Sambaによるファイルのやり取りがかなり重くなります。ファイルの保存に2秒ぐらいのラグが生じます。快適さを求めるのであれば、サーバの場所は日本にした方が無難です。