ActiveModuleFrameworkの公開

2019-05-01 12:47:45

 Node.js用のフレームワークをnpmに登録しました。登録はしたのですが、色々と添付ファイルがしくじっていたので、いったん削除しました。そして再登録しようと思ったら、24時間は再登録できないというエラーメッセージ。またまたしくじりました。


 現在、こちらで使い方の解説を書いている途中です。このフレームワークを使うと、SPAのプログラムの通信部分がとんでもなく簡単に記述できるようになります。さらにフロントエンドのJSWと組み合わせることによって、UIの作成もかなり楽になります。

 開発に関してはNode.jsやTypeScriptのクセを把握するのに、けっこうな気力を持って行かれました。tsconfig.jsonの参照設定の仕組みや、複数プロジェクトの同時watchなどの部分です。必要な機能なのにWeb上にほとんど情報がありません。それを延々とトライアンドエラーしていました。

 最終的にtsconfig.jsonを複数作って枝分かれ参照状態にすれば、WebPackなどのモジュールバンドラは不要だという結論に至りました。フロントエンドとバックエンドを「tsc -b -w」だけで、同時自動コンパイル状態に出来ます。