「頭の弱い人」のNGワード、投資、副業、起業

2018-06-15 12:51:04

WebサイトやYoutube動画などに、「素人でも、一からITスキルを身につけて月収50万!」のようなうたい文句をよく見かます。

最近はAmazonの無料や低価格の電子書籍まで、同じような流れの内容を見かけるようになりました。
キーワードは「権利収入を得て、楽々稼げます」
そしてお決まり文句、「詳細はメルマガ、無料会員登録」

この流れの果てに何があるのかは、少し考えれば分かります。
逆にこれが何を意味するのか分からないような「頭の弱い人」は、
こういったモノに一切関わるべきではありません。
投資、副業、起業など完全にNGワードです。

「頭の弱い人」は他人に使われる労働者としての立場から、
一切、逸れた生き方をするべきではありません。
労働者は法律で保護されますが、独立して事業を興すと、
そこには守ってくれる法律が無くなります。
あっという間に身ぐるみを剥がされてしまうのです。

「無料で情報提供するから会員登録してね」というのは、
「有料の情報商材やセミナーを紹介するから、そこで貢いでね」
という意味です。

そしてその情報商材やセミナーを、自分以外の「頭の弱い人」に紹介すると、
「紹介料が貰えるから儲かる」というパターンです。
それはもう、マルチ商法の類似系です。
これによって『頭の弱いコミュニティー』が出来上がります。

その手の商材を扱う方々は、この『頭の弱いコミュニティー』の名簿をそこそこの値段でやりとりします。
ぶっちゃけて言うと、カモリストです。
騙される人は、何度でも騙されるのです。

もし投資、副業、起業をしたいのなら、絶対に他人の敷いたレールに乗らないのください。
自分で考え、自分で行動してください。
それが出来ないなら、余計なことは考えず、普通に労働者として働くべきです。

ハッキリ言いますが、「スキル無し、だれでも働かないで権利収入!」などありません。
いえ、正確に言うと無いとは言えませんが、それは「頭の弱い人」のカモリストを作り上げ、
搾取フレームワークを構築した人だけです。
他人のフレームワークに乗っかって、その末端にいても絶対に儲かりません。

ということで、間違っても、無料メルマガに登録してカモリストに載らないでください。