今後の方針

2018-06-16 04:32:00

今年度でようやく労働者としての責務から解放される予定です。

そしてその後の予定としては、まず権利収入の獲得です。
昨日のブログに書いたような「頭の弱い人」から搾取するような気は一切無いというのは宣言しておきます。

私の出来る権利収入は、システムを構築し、システムを働かせることです。
私はIT系において、作ろうと思ったものを短時間で作る能力があります。
売れそうなシステムを片っ端から作って、売っていくつもりです。

この時代、サーバを構築するのは驚くほど低コストです。
そしてそこに乗っけるサービスを作れば、あとは勝手に動いて勝手に収入を稼ぎ出すことが出来るのです。
これがまともな内容で出来る真の権利収入です。

今後の所では、教員をやっていた経験を生かして、
クラウド対応の教育システムやマークシートの採点システムなどを作っていくつもりです。
平行してモバイルアプリ開発などもしていきます。
ただ、これは通過点です。

ある程度収入が軌道に乗ったら、次のフェーズに入ります。
その目的は、Webシステムからページ遷移の駆逐です。

採算とかそういうものを抜きにして、世の中からベージ遷移を消すためのフレームワーク開発の開発をします。
世界の糞ったれなWebシステムを、少しでもまともにしていく、そんなことに人生をかけていきたいと思っています。