http2に対応と速度測定

2018-06-17 15:00:00

Apacheのバージョンを入れ替え、http2を有効にしてみました。

http2でhttpsを使うと、複数ファイルの転送を一つのコネクションにまとめる機能があります。
これによって転送が最適化され、速度が上がる可能性があります。

せっかくなので、このブログを使って時間を測定しました。
最後のデータが読み込まれるまでの速度を何度かトライして繰り返した結果、
以下のような結果がだいたいの平均値でした。

 http2   490ms                                         
  

http1.1   410ms 

なんかhttp2の方が遅くなってます。
私のサイトの構成だと、残念ながら効果が発揮されないどころか逆効果になってしまうようです。

とは言っても、ここのシステムは最初にページを開いたら、
その後は最小限のやりとりしかしないように組んであるので、
初期読み込みを高速化しても、ほとんど意味がありません。

その後の別の記事の切り替えにページ遷移が発生しないので、
データを一つ取りに行くだけで良く、再表示はだいたい30ms以内です。
ファイルをやりとりする可能性は無いので、
http1.1でもhttp2でも、結果として意味が無いのです。