GCEのゾーンと速度

2018-06-28 14:30:03

WebサーバをApacheからNginxに入れ替えるため、仮想マシンを増やして実験をしました。
‌二つのサーバの応答速度を計った結果、Nginxの方が高速に動いたため、ブログのネタになるかなと思ったら、悲しいどんでん返しがありました。

‌実はサーバのゾーンが別の場所だったのです。
‌Apache asia-northeast1-c
‌Nginx   asia-northeast1-b
‌‌ちなみにGCEのデフォルトはasia-northeast1-bです。 

‌cの方が後に出来てそうだから、こっちの方が早いかと思ってasia-northeast1-cにしていたのですが、それが間違いだったようです。
‌どうやらasia-northeast1-bの方がすいているらしく、1~2割ほど高速に動作します。

‌そして結局の所、ApacheとNginxの速度差は誤差に埋もれる程度の違いしかありませんでした。
‌小規模なアクセスでは違いは分かりにくいようです。
‌その他、ディスクをSSDにしてみたりと実験したのですが、残念ながら同じく誤差に埋もれました。

‌確実に効果が出るのは、高速なゾーンを選択することです。
‌スナップショットをとればゾーンの移動も楽々出来ます。
‌少しでも速度を上げたいのなら、複数のゾーンで速度を確認してみることをお勧めします。

‌とは言っても、おそらくデフォルトで選択されるゾーンが一番高速なのだと思います。